loading...

本研究所は、安全保障を中心とする調査研究、国際交流等の目的に添って、政治、経済、外交、安全保障等の重要課題の調査研究の他、内外の有識者を招いた公開シンポジウム、研究フォーラムを行っています。

RESEARCH

一覧へ

2016/01/12 | 政策提言 | 外交・国際関係 | 防衛・安全保障

東アジアの海洋安全保障に関する中曽根提言

東アジアの海洋安全保障に関する中曽根提言 2015年12月16日[PDF版はこちら] I. 背景   東アジアは世界で最も人口が多く、また、今世紀最もダイナミックに成長する地域である。この地域の国々を連結する東シナ海及び南シナ海は、膨大な貿易量が絶え間なく流れる世界経済の大動脈である。  したがって...

2015/12/21 | 研究ノート | 外交・国際関係 | 経済・財政・社会保障

任期後半に入った朴槿恵政権(韓国)の経済運営

豊田裕(主任研究員)による報告を掲載しました。 「任期後半に入った朴槿恵政権(韓国)の経済運営」(PDF) ----------(はじめに)朴槿恵氏は2013年2月25日に韓国の大統領に就任し、足元では5年の任期の後半に入っている。李明博前政権の末期において「財閥主導・輸出主導」の経済政策に陰りが見...

2015/10/28 | 研究ノート | 外交・国際関係 | 経済・財政・社会保障

国際標準化~国際貿易ルールおよび日本と主要国・地域の政策を中心に~

安田啓(研究員)による報告を掲載しました。 「国際標準化~国際貿易ルールおよび日本と主要国・地域の政策を中心に~」(PDF) ----------(概要)本稿では、1.)まず国際貿易ルールの視点から見た標準化概念の発展について確認した上で、2.)現在の国際標準化に関する国際貿易ルール上の課題をまとめ...

2015/10/26 | 研究レポート | 経済・財政・社会保障

中国株式市場の暴落から始まった今夏の金融・資本市場の混乱と今後の中国経済の見通しについて-海外のマクロ・エコノミストの見解を踏まえて-

北浦修敏(主任研究員)による報告を掲載しました。 「中国株式市場の暴落から始まった今夏の金融・資本市場の混乱と今後の中国経済の見通しについて-海外のマクロ・エコノミストの見解を踏まえて-」(PDF) ----------(概要)本稿は、海外のマクロ・エコノミストの見解を踏まえて、中国株式市場の暴落か...

2015/10/26 | 研究ノート | 経済・財政・社会保障

不安の高まる中国経済の現状と展望

北浦修敏(主任研究員)による報告を掲載しました。 「不安の高まる中国経済の現状と展望」(PDF) ----------(概要)今年の6月から8月にかけての中国株式市場の暴落と国際的な金融・資本市場の混乱に伴い、中国経済に関する悲観論が高まっている。また、中国政府の公表する成長率に疑いの目が向けられて...