loading...

本研究所は、安全保障を中心とする調査研究、国際交流等の目的に添って、政治、経済、外交、安全保障等の重要課題の調査研究の他、内外の有識者を招いた公開シンポジウム、研究フォーラムを行っています。

海洋安全保障に関する研究

RESEARCH

一覧へ

2017/01/12 | 政策提言 | 外交・国際関係

提言『米国新政権と日本-新時代の外交安保政策-』を発表

提  言  『米国新政権と日本-新時代の外交安保政策-』 トランプ新政権の誕生は、戦後長らくリベラルな国際秩序を支えてきた米国において、国際協調よりも自国の利益を優先すると明言する政権が誕生するという、我が国のみならず世界に対しても大きな情勢の変化となる可能性がある。そこで、世界平和研究所では、日...

2017/01/06 | 研究レポート | 外交・国際関係 | 経済・財政・社会保障

不確実性を高める中国経済の現状と見通しについて-国際機関の分析や海外のエコノミストの論調を踏まえて-

北浦修敏 主任研究員による研究レポートを掲載しました。 「不確実性を高める中国経済の現状と見通しについて-国際機関の分析や海外のエコノミストの論調を踏まえて-」(bp353j.pdf) (要約) 本稿は、国際機関等の海外のエコノミストの論調を整理して、2016年の中国経済のファンダメンタルズに関して...

2017/01/06 | 研究ノート | 外交・国際関係 | 経済・財政・社会保障

安定成長の下で不確実性を高める中国経済の現状と見通しについて 

北浦修敏 主任研究員による研究ノートを掲載しました。 安定成長の下で不確実性を高める中国経済の現状と見通しについて(pdf) 本稿は、2016年の中国経済のファンダメンタルズに関して評価を行い、中長期的な見通しについて論ずるものである。2015年夏及び2016年初の中国株式市場の暴落及び人民元の下落...

2016/10/28 | 政策提言 | 外交・国際関係 | 海洋安全保障 | 防衛・安全保障

海上における危機管理~現場からの緊急提言~東アジアの海洋安全保障に関する中曽根提言を受けて

海上における危機管理 ―現場からの緊急提言― 東アジアの海洋安全保障に関する中曽根提言を受けて 2016年10月28日 2015年12月に発表された「東アジアの海洋安全保障に関する中曽根提言」を具体化するための検討を行うべく、世界平和研究所では防衛省・自衛隊及び海上保安庁の元幹部並びに学会有識者から...

2016/08/09 | 研究レポート | 経済・財政・社会保障

日本銀行の金融政策にはインフレ期待形成への強い働きかけが欠けている -2%のインフレ、2%のベースアップに関する労使間合意の実現を-

北浦修敏 主任研究員による研究レポートを掲載しました。 日本銀行の金融政策にはインフレ期待形成への強い働きかけが欠けている-2%のインフレ、2%のベースアップに関する労使間合意の実現を-bp352j.pdf (要約)  本稿は、日本銀行の金融緩和が2%のインフレ目標の達成につながらない理由とともに、...

PICK UP TOPICS

INFORMATION

一覧へ

2017/01/16 | メディアへの登場

雨宮主任研究員の論考「アマゾンの家電、バカ売れで圧倒的優位獲得...人の暮らしを捉えた製品システム構築」が、Business Journalに掲載されました。

2017/01/05 | メディアへの登場

遠藤主任研究員の論考「実は道徳心を蝕む「業績連動報酬」という甘いアメ 牽強付会のガバナンス「改革」に効果はあるのか」が、JBPressに掲載されました。

2016/12/27 | メディアへの登場

雨宮主任研究員の論考「グーグル、「ぼんやりしていた」自動運転車の開発、実用化への計画固まり急加速か」が、Business Journalに掲載されました。

2016/12/19 | メディアへの登場

雨宮主任研究員の論考「アマゾン、「エブリデー・ロープライス型」コンビニ出店へ...実店舗でも価格破壊か」が、Business Journalに掲載されました。

2016/12/16 | ニュースリリース

日台対話2016台北会議
中曽根康弘賞