loading...

本研究所は、安全保障を中心とする調査研究、国際交流等の目的に添って、政治、経済、外交、安全保障等の重要課題の調査研究の他、内外の有識者を招いた公開シンポジウム、研究フォーラムを行っています。

海洋安全保障に関する研究

RESEARCH

一覧へ

2016/06/30 | 研究ノート | 外交・国際関係 | 経済・財政・社会保障

中国経済および日本企業の中国ビジネスの現状と展望

豊田主任研究員による研究ノートを掲載しました。 「中国経済および日本企業の中国ビジネスの現状と展望」(pdf) 中国商務部の統計によれば、2015年の世界から中国への海外直接投資実行額は1,263億ドルで、対前年+5.6%であった。伸び率はかつてほど高くはないが、まだ着実に増加し続けており、過去最高...

2016/06/21 | 研究ノート | 経済・財政・社会保障

世界及び日本の経済格差の現状と原因について

北浦修敏 主任研究員による研究ノートを掲載しました。 「世界及び日本の経済格差の現状と原因について」(研究ノート PDF) 1980年代から多くの国々で経済格差が再び拡大を始めており、また、2013年からPiketty(2013)、Atkinson(2015)、Bourguignon(2015)らの...

2016/06/21 | 研究レポート | 研究テーマ別の一覧 | 研究形態別の一覧 | 経済・財政・社会保障

世界及び日本の経済格差の現状と原因について- 内外のエコノミストの分析・見解を踏まえて -

北浦修敏 主任研究員による研究レポートを掲載しました。 「世界及び日本の経済格差の現状と原因について-内外のエコノミストの分析・見解を踏まえて-」(PDF) (要約)  2013年からPiketty(2013)、Atkinson(2015)、Bourguignon(2015)らの優れた一般書が刊行さ...

2016/05/23 | 研究レポート | 少子高齢社会、労働

Male and Female Happiness in Japan during the 2000s

清水谷客員研究員の研究レポート 「Male and Female Happiness in Japan during the 2000s: Trends during Era of Promotion of Active Participation by Women in Society」(英文)...

2016/03/31 | 防衛・安全保障 | 研究レポート

「列島線防衛」における日米協力のあり方に関する提言の予備的考察

坂本正弘・日本国際フォーラム上級研究員を座長とし、福田潤一研究員が事務を務める「列島線防衛」研究会の提言を福田研究員が発表しました。 「列島線防衛」における日米協力のあり方に関する提言の予備的考察(PDF) ------- 中国の軍事的な海洋進出がますます活発化し、軍事力・活動量が共に増大する中、...

PICK UP TOPICS

INFORMATION

一覧へ

2016/07/11 | メディアへの登場

雨宮主任研究員の論考「利益率70%も確保のアップルは、なぜ「革新性」を完全に失ってしまったのか?」が、Business Journalに掲載されました。

2016/07/11 | メディアへの登場

雨宮主任研究員の論考「アップル、競合の後追いばかり...iPhoneもiPadもMacも販売大幅減」が、Business Journalに掲載されました。

2016/06/21 | メディアへの登場

雨宮主任研究員の論考「アマゾン、人間のあらゆる「用事」を音声指示のみで解決」が、Business Journalに掲載されました。

2016/06/21 | メディアへの登場

雨宮主任研究員の論考「アマゾンの失敗、スマホの「次」創出...グーグル、人の行動を予測して次の行動指示を実現」が、Business Journalに掲載されました。

2016/06/21 | メディアへの登場

雨宮主任研究員の論考「アマゾン、プライム会員向け「豪華すぎる」無料サービス拡充...格安PB投入の衝撃」が、Business Journalに掲載されました。
中曽根康弘賞