トップ  >  お知らせ  >  中曽根平和研究所「デジタル技術と経済・金融」2020年第8回研究会模様公開/拡大研究会のお知らせ

お知らせ

ニュースリリース

2021/01/25

中曽根平和研究所「デジタル技術と経済・金融」2020年第8回研究会模様公開/拡大研究会のお知らせ

「デジタル時代の金融・政治経済をめぐる安全保障基盤とは?」というテーマで、標記第8回研究会を年初1月6日(水)に、ウェブ会議にて開催いたしました。

登壇者は、西村陽造研究委員(立命館大学政策科学部研究科教授)ならびに坂本正樹研究委員(丸紅経済研究所エコノミスト)です。模様はこちらをご覧ください

http://www.iips.org/publications/2021/01/25122853.html (プレゼンテーション)

http://www.iips.org/publications/2021/01/25124040.html (議論)

 

なお、過去の研究会模様は以下からご覧いただけます。

○第1回「デジタルプラットフォーマーと金融 -中国及び米欧」

http://www.iips.org/news/2020/07/13143531.html

○第2回「2020年代の新たな日本のICT技術戦略」

http://www.iips.org/news/2020/08/07142415.html

○第3回「コロナ時代における、国際金融システムの危機と脆弱性」

http://www.iips.org/news/2020/09/28140158.html

○第4回「デジタル時代の国際リスクレジリエンス~保険と協調~」

http://www.iips.org/news/2020/10/12152301.htmll

〇第5回「技術イノベーションと国際連携・協調をめぐる課題」

http://www.iips.org/news/2020/11/16153055.html

〇第6回「ICT(情報通信技術)の国際コラボレーションのかたち」

http://www.iips.org/news/2020/11/16153055.html

〇第7回「技術を用いた国際的社会課題解決のこれから」

http://www.iips.org/news/2020/12/24145238.html

 

また、拡大研究会を来る2月2日(火)14:45-16:15にウェブ会議にて開催いたします。

テーマは、「点と線-デジタル大競争時代のグローバル連携とは?」、登壇者は、初代外務大臣科学技術顧問を務めた岸輝雄・新構造材料研究技術組合理事長、著書「逆説の地政学」の上久保誠人・立命館大学政策科学部研究科教授、情報セキュリティ大学院大学学長の後藤厚宏・研究委員の3名です。
今回は、直接聴講いただくことができます。聴講ご希望の方は、以下のメールアドレス宛(あっとまーくを@に変換の上)ご連絡ください。(29日(金)午後3時を締め切りと致します。なお希望者が一定人数を超える場合はお断りする場合もございますのでご了承ください)

 npi.dtefあっとまーくgmail.com

▲ ページ上部へ