トップ  >  イベント・出版  >  2014年

イベント・出版

2014年

2014/12/16 | Asia-pacific Review

『Asia-Pacific Review』 Vol. 21, No. 2 を刊行しました

当研究所英文学術誌『Asia-Pacific Review』最新号(Vol. 21, No. 2)を刊行しました。 今号は、日本外交に関する論考として、北岡伸一(世界平和研究所研究本部長)による安倍内閣の積極的平和主義に関する論文、道下徳成(政策研究大学院大学准教授)による日韓安全保障関係の変容に関...

2014/12/09 | 国際会議等

第七回 日中関係シンポジウムの開催について

第七回日中関係シンポジウムが、世界平和研究所と中国人民外交学会の共催により、12月9日に東京のキャピトル東急ホテルで開催された。 本シンポジウムは、2007年以来日本・中国の有識者が交互に訪問し、日中関係に関して政治・経済・安全保障等の観点から議論するもので、今回で第七回目を迎えたもの。 今回、趙啓...

2014/11/21 | 国際会議等

日台対話2014台北会議

日台対話2014は、当世界平和研究所と遠景基金会の共催により、11月21日に台北で開催された。本対話は、2002年以来日本・台湾の有識者が毎年交互に訪問し、アジアの政治・経済・安全保障等について自由かつ広範に議論するもので、今回で13回目を迎えた。 今次会合の総合テーマは、「東アジア情勢の展望と日台...

2014/11/19 | IIPS Quarterly | 海洋安全保障

第5巻第4号(2014年11月)

巻頭論文 細谷雄一「日米安全保障関係の展開」 政策研究 松本太「荒れる海、南シナ海の行方」 北浦修敏「世代会計の分析から見えてくること」 藤江泰郎「人口減少下での労働市場~女性、高齢者の労働力率引上げが急務~」 雨宮寛二「グーグルグラスからゴルフウォッチまでウェアラブル化する世界とウェアラブル...

2014/10/01 | 国際会議等

欧州安全保障協力機構(OSCE)関係者及びウクライナのシンク・タンクとの意見交換

9月10日~17日、松本太主任研究員及び福田潤一研究員が欧州安全保障協力機構(OSCE)事務局のあるウィーン及びウクライナの首都キエフに出張し、OSCE関係者及びウクライナのシンクタンク関係者や有識者と意見交換を行ったところ、概要以下の通り。      1. ウィーンでのOSCE関係者と意見交換 (...

2014/09/19 | 国際会議等

第5回 東京-ソウル・フォーラム:日韓関係の改善に向けて有意義な討議を展開

世界平和研究所(IIPS)と韓国シンクタンクのソウル国際フォーラム(SFIA)は2014年9月19~20日、第5回 東京-ソウル・フォーラムを都内で開催した。本フォーラムは国際経済、外交、安全保障などの分野で日韓の政・官・財・学の各界を代表する識者が意見交換を深める戦略対話の場として2010年より毎...

2014/08/08 | 一般刊行書

梶田朗、安田啓編著『FTAガイドブック 2014』(日本貿易振興機構、2014年)

安田研究員が、共編著『FTAガイドブック 2014』(日本貿易振興機構、2014年)を刊行しました。 内容: FTAを理解することで、世界の通商政策が見えてくる!FTAとは何か、FTAによってビジネスはどう変わるのか、に応えるガイドブック。日本と世界のFTAを把握することは、FTAを活用した新たなグ...

2014/07/18 | IIPS Quarterly | 海洋安全保障

第5巻第3号(2014年7月)

巻頭論文 北岡伸一「安保法制懇報告書の提出」 政策研究 川島真「習近平政権下の中国外交」 松本太「2014年の中東情勢の見通し アラブの春から3年後の中東」 北浦修敏「日本の再生に向けて出生率の回復と財政再建の実現を」 雨宮寛二「なぜ、米国はイノベーション大国か」 研究所ニュース 第10回中曽根康弘...

2014/07/08 | 国際会議等 | 海洋安全保障

台湾の有識者等との海洋安全保障に関する意見交換

この六月下旬に、松本太主任研究員及び福田潤一研究員の二名が台北・金門島・与那国島等への出張を行ったところ、概要以下の通り。 1.台北での意見交換 (1)まず、遠景基金会を訪問して、先方の招待した台湾側識者と共に意見交換を行った。当方の松本主任研究員よりまずアジアを取り巻く安全保障環境についての情勢分...

2014/07/01 | 国際会議等

2014年日台米安全保障対話シンポジウム

世界平和研究所と台湾・中華経済研究院(CIER)、米国・戦略国際問題研究所(CSIS)は2014年7月1日、「2014年日台米安全保障対話シンポジウム」を台北市内で開催した。本シンポジウムでは、2011年から毎年、日本・台湾・米国の国会議員および有識者が一堂に会し、東アジア地域の安全保障のほか、経済...

▲ ページ上部へ