トップ  >  イベント・出版  >  日米同盟研究プロジェクト「アジア太平洋地域における海洋安全保障と日米同盟」

イベント・出版

国際会議等

2015/05/11

日米同盟研究プロジェクト「アジア太平洋地域における海洋安全保障と日米同盟」

*本事業は、米日財団の助成により実施されています。


日米同盟研究プロジェクト
「アジア太平洋地域における海洋安全保障と日米同盟」


1 概要
世界平和研究所は、同研究所内にプロジェクト事務局を設け、当研究所内外の専門家を研究委員とする委員会を運営し、2014年11月からの1年間にわたり「アジア太平洋地域における海洋安全保障と日米同盟」プロジェクトを実施している。


(1)プロジェクト名
「アジア太平洋地域における海洋安全保障と日米同盟」


(2)プロジェクトの目的
海洋安全保障秩序の維持は、アジア太平洋地域の発展に不可欠であるが、近年の中国による積極的な海洋進出に伴い、同地域の海洋安全保障環境は不安定になっている。このような問題意識を背景として、本プロジェクトは、日米にとって望ましい海洋安全保障環境を維持するための日米同盟の役割について検討することを目的とする。


(3)研究期間
2014年11月~2015年10月の1年間


(4)研究体制
世界平和研究所にプロジェクト事務局を設け、当研究所内外の専門家を研究委員とする委員会を運営する。


・研究委員長
久保 文明  東京大学大学院法学政治学研究科教授
・研究委員
北岡 伸一  国際大学学長、政策研究大学院大学教授 世界平和研究所研究本部長
川島 真   東京大学教授、世界平和研究所上席研究員
細谷 雄一  慶應義塾大学教授、世界平和研究所上席研究員
道下 徳成  政策研究大学院大学教授
森  聡   法政大学教授
香田 洋二  ジャパンマリンユナイテッド顧問、元海将


2 研究会等
(1)研究会(外部よりゲスト・スピーカーを招へい)
2014年12月 ASEAN諸国の国防(安全保障)政策-ASEAN5とベトナム-
2015年1月  インドの外交・安全保障
2015年2月  オーストラリアと日米同盟
2015年4月  ロシアの影響圏的発想と北極・極東地域


(2)2015年3月  ワシントンD.C.での非公開セミナー及び意見交換

2015年5月11日現在

▲ ページ上部へ