トップ  >  イベント・出版  >  北岡伸一『門戸開放政策と日本』(東京大学出版会、2015年)

イベント・出版

一般刊行書

2015/08/03

北岡伸一『門戸開放政策と日本』(東京大学出版会、2015年)

北岡研究本部長が、単著『門戸開放政策と日本』(東京大学出版会、2015年)を刊行しました。


内容:
20世紀へ至るなかで"門戸開放"という外交方針を確立し、国際政治の舞台に躍り出たアメリカに対し、日本はどのように向き合ったのか――19世紀終わりから第二次大戦後まで、日米関係を軸に外交の重要局面を歴史・思想などさまざまな視点から鮮やかに解明した、待望の論集。
http://www.utp.or.jp/bd/978-4-13-030155-8.html
http://www.amazon.co.jp/dp/4130301551/

▲ ページ上部へ