トップ  >  イベント・出版  >  松本太『世界史の逆襲 ウェストファリア・華夷秩序・ダーイシュ』(講談社、2016年)

イベント・出版

一般刊行書

2016/02/24

松本太『世界史の逆襲 ウェストファリア・華夷秩序・ダーイシュ』(講談社、2016年)

松本前主任研究員が、単著『世界史の逆襲 ウェストファリア・華夷秩序・ダーイシュ』(講談社、2016年)を刊行しました。


内容:
止まらない殺戮の連鎖。人間は野蛮な時代に戻るのか? 駐シリア臨時代理大使が絶望の中心地で見た戦争の本当の姿と日本のサバイバル戦略。


「想像してみてください。わずか四年の内に日本の全人口の一パーセント以上の一七〇万人が殺され、全人口の五分の一にあたる二五〇〇万人が国外で難民となり、四〇〇〇万人近くが国内避難民となる事態を。日本のほとんどの地域で近隣諸国の支援を受けた各派による戦いが継続し、東京にすら迫撃砲の砲弾が毎日のように降り注ぐ情景を。そのような事態が突如として日常になってしまった国がシリアです。
 あなたが世界の人々と同じ言葉で心から戦争反対を叫ぼうとするならば、シリアでの戦いを食い止めようとする覚悟が必要なのです。そうでなければ、シリアの人々はあなたを偽善者だと糾弾するでしょう。どうか日本はシリアから遠くてよかったなどと言わないでください。シリアの問題はすでに「わたしたちの問題」なのですから。」(「あとがきにかえて」より抜粋)
http://bookclub.kodansha.co.jp/product?isbn=9784062198813
http://www.amazon.co.jp/dp/4062198819/

▲ ページ上部へ