トップ  >  イベント・出版  >  金鍾泌著『金鍾泌証言録』 (世界平和研究所日本語版制作監修)が新潮社より出版されました。

イベント・出版

一般刊行書

2017/12/01

金鍾泌著『金鍾泌証言録』 (世界平和研究所日本語版制作監修)が新潮社より出版されました。

『金鍾泌証言録』

金鍾泌/著 、中央日報社/編 、公益財団法人世界平和研究所/日本語版制作監修 、木宮正史/監訳 、若杉美奈子/訳 、小池修/訳


「日韓国交回復や様々な場で日韓関係の改善に果たした金鍾泌氏の役割を考えれば、韓国側の視点で語られた氏の言葉は日本にとっても重要な意味を持つ。互いの歴史を考え理解する上でも非常に意義あるものと言えよう」――中曽根康弘〔公益財団法人世界平和研究所会長〕


朝鮮動乱以降、韓国政治の中枢にあって、韓国の現代史に大きく関わりながら、その舞台裏を具に見てきた元国務総理による「証言録」。


詳しくは新潮社ウェブサイトをご覧ください。
http://www.shinchosha.co.jp/book/910103/

▲ ページ上部へ