トップ  >  イベント・出版  >  2018年

イベント・出版

2018年

2018/11/20 | シンポジウム・セミナー等

「知りたいことを聞く」シリーズ No.2 「米中間選挙の評価と今後の日米関係」(久保文明研究本部長)

中曽根平和研究所では、「知りたいことを聞く」シリーズ第二弾として、「米中間選挙の評価と今後の日米関係」と題して、会員と久保文明研究本部長(東大教授)及び藤崎一郎理事長(元駐米大使)との意見交換を開催しました。議論の概要は下記3のとおりですが、オフレコを前提としていますので、これ以上の詳細は割愛いたし...

2018/11/14 | 国際会議等

第11回日中関係シンポジウム

中曽根平和研究所(NPI)と中国人民外交学会は2018年11月13日に「日中関係シンポジウム」を東京で開催した。今回のシンポジウムにおいては、7年ぶりの安倍総理訪中の際に日中関係を「競争から協調」に向ける旨首脳間で確認した直後であり、全体として前向きな議論が活発に行われた。 本シンポジウムは、政治・...

2018/11/12 | シンポジウム・セミナー等

「知りたいことを聞く」シリーズ No.1 「習近平政権の安定性と米中貿易摩擦」(川島真上席研究員)

中曽根平和研究所では、「知りたいことを聞く」シリーズ第一弾として、「習近平政権の安定性と米中貿易摩擦」と題して、川島真東京大学教授(当研究所上席研究員)と会員との意見交換を、下記の通りにて開催しました。議論の概要は下記3のとおりですが、オフレコを前提としていますので、これ以上の詳細は割愛いたします...

2018/11/06 | シンポジウム・セミナー等

中国経済研究会第2回「中国デジタル企業の躍進と展望」研究会内容を掲載しました。

第2回  「中国デジタル企業の躍進と展望」 NTTデータ経営研究所  シニアスペシャリスト                         岡野 寿彦氏 日 時: 2018 年7月10日(火) 14:00~16:00 場 所: 中曽根平和研究所 7階大会議室 詳細はこちらからダウンロードこちらから...

2018/11/06 | シンポジウム・セミナー等

中国経済研究会第1回「中国経済の現状と習政権2期目の方向性」研究会内容を掲載しました。

第1回  「中国経済の現状と習政権2期目の方向性」 株式会社国際経済研究所 研究部 主席研究員                         伊藤 信悟 氏 日 時: 2018 年6月27日(水) 14:00~16:00 場 所: 中曽根康弘世界平和研究所 7階大会議室 詳細はこちらからダウンロ...

2018/09/19 | NPI / IIPS Quarterly

第9巻第3号(2018年7月)

●巻頭論文「太平洋と日本ーフィジーとサモア」北岡伸一●研究トピックス「2025年問題研究会報告書について」小峰隆夫●政策研究「「自由で開かれたインド太平洋」戦略と東アジアの国際関係」細谷雄一「自殺大国日本の行方」高橋義明「反自由貿易論vs. 自由貿易論」杣谷晴久「就職氷河期を繰り返さないために」田中...

2018/06/29 | シンポジウム・セミナー等 | 海洋安全保障

防衛省防衛研究所と共催でグレーゾーン事態シンポジウムを開催しました。

 2018年6月26日開催 グレーゾーン事態への対処-その問題と対策-  純然たる平時でもなく有事でもない事態、いわゆるグレーゾーン事態への対処が我が国の最重  要の課題となっており、中曽根康弘世界平和研究所では、有識者からなる研究委員会を発足させ、今年1月から上記問題に関する検討を開始し、この度「...

2018/04/18 | NPI / IIPS Quarterly

第9巻第2号(2018年4月)

●巻頭論文  「第2期習近平政権期の中国」川島 真 ●研究トピックス  「高齢化と格差:年齢に基づく受益と負担のバランスを見直す」小峰隆夫・田中英敬 ●政策研究  「2018年のGlobal Risks」小堀深三  「国際政治学の視点から見た米中の相克:挑戦国中国は覇権国になれるか」大澤 淳  「日...

2018/02/28 | イベント | シンポジウム・セミナー等 | 国際会議等

第10回日中関係シンポジウム

 中曽根康弘世界平和研究所(NPI)と中国人民外交学会は2018年2月5日、「第10回日中関係シンポジウム」を北京で開催した。本シンポジウムは、政治・安全保障・経済・国民交流等に関する日中間に横たわる課題を議論することを目的としたものであり、2007年に日中国交正常化35周年を記念して始まって以来、...

▲ ページ上部へ