トップ  >  イベント・出版  >  イベント

イベント・出版

イベント

2020/03/30 | イベント | シンポジウム・セミナー等

「デジタル時代の異分野連携コーディネート-個と個との認識・信頼醸成に基づく国際的情報発信・価値創造-」 (伊藤伸・東京農工大学教授、蛯谷敏・リンクトイン・ジャパン マネージングエディター) (「情報通信技術(ICT)と国際的問題」研究会コロキアム)

 中曽根平和研究所では標題につき、日経新聞にて産業系記者を経験したのちにアカデミアに転じ、農工大TLO初代社長を会社設立来務める伊藤伸・東京農工大教授、日経BP社にて日経ビジネス ロンドン支局長などを務めたのちにソーシャルネットワークサービス(SNS)の世界に転じた蛯谷敏・リンクトイン・ジャパン マ...

2020/02/10 | イベント | シンポジウム・セミナー等

「デジタル時代の"国際金融安全保障"とは?」 (西村陽造・立命館大学教授、清水順子・立命館大学教授、富田亜紀・東洋大学教授) (「情報通信技術(ICT)と国際的問題」研究会コロキアム)

 中曽根平和研究所では標題につき、欧米日三極で金融市場調査業務に携わってきた経験を持つ西村陽造・立命館大教授、日英で為替市場に従事したのちアカデミアに転じ財務省財政総研特別研究官でもある清水順子・学習院大教授、ならびにコンピュータ技術・金融機関・公認会計士のバックグラウンドを持つ富田亜紀・東洋大教授...

2020/02/10 | イベント | シンポジウム・セミナー等

「デジタル化するグローバル経済社会における"サイバー・フィジカル・セキュリティ"の重要性」 (後藤厚宏・情報セキュリティ大学院大学学長) (「情報通信技術(ICT)と国際的問題」研究会コロキアム)

 中曽根平和研究所では標題につき、NTT出身で、現在、政府のサイバーセキュリティ戦略本部員そして内閣府の戦略的創造プログラム(SIP)ディレクターを務める、後藤厚宏・情報セキュリティ大学院大学学長との意見交換を、以下の通り開催しました。  議論の概要は以下3の通りですが、オフレコを前提としていますの...

2019/12/27 | イベント | シンポジウム・セミナー等

「デジタル&ブロックチェーン時代の貿易・関税の新たな意味と課題」 (齋藤哲哉・日本大学准教授、赤羽喜治・NTTデータ デジタル戦略推進部部長) (「情報通信技術(ICT)と国際的問題」研究会+「米中経済問題研究会」コロキアム)

 中曽根平和研究所では標題につき、暗号資産・ブロックチェーンをも専門分野とされ、理論・実証双方における気鋭の国際経済学者である齋藤哲哉・日本大准教授、ならびに決済基盤・ブロックチェーンを専門とする赤羽喜治・NTTデータ 金融事業推進部デジタル戦略推進部部長との意見交換を、以下の通り開催しました。  ...

2019/11/25 | イベント | 国際会議等

「日台対話2019」を台北市で開催

 中曽根平和研究所(NPI)では、台湾・遠景基金会との共催で、2002年の初回以来17回目を迎える「日台対話2019」を、台北市にて開催しました。  日台双方から延べ20名を超える参加者により、およそ7時間にわたり、多面的かつ白熱した、突っ込んだ議論が展開されました。 概要は以下をご覧ください。 ...

2019/11/22 | イベント | シンポジウム・セミナー等

「持続的グローバル経済成長に不可欠なデジタル社会基盤について考える ~価値変革の世界的潮流を見据えて~」 (中西穂高・帝京大学教授、船守美穂・国立情報学研究所准教授、大島一夫・NTTファシリティーズ総合研究所EHS&S研究センター長) (「情報通信技術(ICT)と国際的問題」研究会+「経済社会研究会」+「米中経済問題研究会」コロキアム)

 中曽根平和研究所では標題につき、経産省出身・元高知県副知事で現在日本テレワーク学会副会長を務める中西穂高・帝京大教授、東大の国際化を先導され世界のオンライン高等教育に関する国内第一人者である船守美穂・国立情報学研究所准教授、ならびに、通信インフラ等の建物・エネルギーに関する研究チームを率いる大島一...

2019/11/08 | イベント | シンポジウム・セミナー等

「AI・デジタル・5G時代の "経済安全保障"と"情報通信技術安全保障" ~日本が諸外国に向けて取るべきスタンス・貢献~」(村山裕三・同志社大学ビジネススクール教授、川崎達男・電気通信普及財団元理事長)(「情報通信技術(ICT)と国際的問題」研究会+「米中経済問題研究会」コロキアム)

 中曽根平和研究所では標題につき、経済安全保障・技術安全保障の国内随一の専門家である村山裕三・同志社大教授、ならびに、NTTグループの国際進出を先導してきた川崎達男・電気通信普及財団元理事長との意見交換を、下記の通りにて開催しました。  議論の概要は下記3のとおりですが、オフレコを前提としていますの...

2019/10/16 | イベント | シンポジウム・セミナー等

「AI・デジタル・5G時代の 変容するクロスボーダービジネスをめぐる 諸問題への考察」 (國見真理子 田園調布学園大学准教授、奥野政樹 INAP Japan CEO・米国弁護士) (「情報通信技術(ICT)と国際的問題」研究会 + 「米中経済問題研究会」 所内勉強会)

 中曽根平和研究所では、標題につき、サービス取引等における国際法学・経済学・会計学分析の専門家である、田園調布学園大学の國見准教授、ならびに、インターネット分野のグローバル企業の日本法人トップであり、米国弁護士でもある、INAP Japan社の奥野CEOとの意見交換を、下記の通りにて開催しました。 ...

2019/09/27 | イベント | 国際会議等

第10回 東京-ソウル・フォーラム

 中曽根平和研究所(以下、NPI)と韓国のシンクタンクであるソウル国際フォーラム(以下、SFIA)は、2019年9月20日~9月21日に「第10回 東京-ソウル・フォーラム」をソウル市で開催した。  東京-ソウル・フォーラムは、日韓の相互理解促進・日韓関係の友好的発展を目的とし、外交・安保・経済・社...

2019/08/05 | イベント | シンポジウム・セミナー等

「知りたいことを聞く」シリーズ「戦後処理をめぐる論争:日中関係--これまで、今、これから」(バラク・クシュナー ケンブリッジ大学教授)

 中曽根平和研究所では、英語圏を代表する日本・東アジア研究者の一人で、中曽根康弘賞優秀賞を本年受賞された、ケンブリッジ大学のバラク・クシュナー教授と、標題に関して、会員・研究所員との意見交換を開催しました。  議論の概要は下記3のとおりですが、オフレコを前提としていますので、これ以上の詳細は割愛いた...

▲ ページ上部へ