トップ  >  研究  >  憲法改正試案

研究

政策提言

2005/01/20

憲法改正試案

 当研究所では過去2年間にわたり、21世紀の日本の国家像を体現する新しい憲法のあり方について検討を重ねてまいりました。その研究の集大成として、さる1月20日に日本記者クラブにおいて、全条文よりなる『世界平和研究所 憲法改正試案』を発表いたしました。

本年は、両議院の憲法調査会での6年間にわたる検討結果が取りまとめられる予定であり、また、自民党、民主党など主要政党がそれぞれ憲法改正案を発表するとも伝えられており、憲法改正がいよいよ日本の政治日程に上ってくるという意味において、重要な節目を迎える年になるものと考えております。その記念すべき年頭にあたり、世界平和研究所として、望ましい憲法改正の方向を明示し、憲法改正論議に対する国民的理解と関心を高めることに資することになれば、この上ない喜びと存じております。

改正試案の概要
改正試案の全文
改正試案条文対照表

また、改正試案の詳細に関しては、下記までお問い合わせください。

(財)世界平和研究所 事務局
TEL:03-5404-6651

▲ ページ上部へ