トップ  >  研究  >  2014年

研究

2014年

2014/04/07 | 研究ノート | 経済・財政・社会保障

人口減少の下での日本経済 ~概観~

藤江泰郎(主任研究員)による報告を掲載しました。 「人口減少の下での日本経済 ~概観~」(PDF) --------- 我が国の人口は、2010年の128百万人をピークに減少に転じています。戦後、我が国の経済は、人口の増加が前提となって発展を続けてきました。この人口の減少が、我が国の経済の仕組みにど...

2014/03/26 | ディスカッションペーパー | 経済・財政・社会保障

世代会計の手法を活用した政府支出の長期推計と財政再建規模の分析

北浦修敏(主任研究員)による報告を掲載しました。 「世代会計の手法を活用した政府支出の長期推計と財政再建規模の分析」(PDF) --------- (要約) 北浦(2013)では、様々な出生率の下で計算された将来人口と2つの分析手法を用いて政府支出の長期推計を行うとともに、現在120%を上回るネット...

2014/03/26 | 研究ノート | 経済・財政・社会保障

出生率回復に向けて大胆な少子化対策と年金70歳支給の検討を

北浦修敏(主任研究員)による報告を掲載しました。 「出生率回復に向けて大胆な少子化対策と年金70歳支給の検討を」(PDF) --------- 本稿では、北浦(2013)の分析の問題点(年金・医療・介護を65歳以上支出とし、その他を65歳未満支出と区分しており、年齢別の政府支出からの受益の整理が不正...

2014/03/12 | 研究形態別の一覧 | 

研究助手(任期付職員)の募集について(※終了しました)

公益財団法人世界平和研究所では、外交・安全保障にかかわる研究・プロジェクト業務の拡大に伴い、研究助手(任期付契約職員)を公募することになりました。採用者には、当研究所研究助手として、当研究所の事業計画に基づき、調査研究業務の補佐、研究委員会等運営の補佐、シンポジウム・国際会議等の国際交流事業の運営補...

2014/03/10 | 研究ノート | 科学技術・教育・文化・メディア

なぜ、米国はイノベーション大国か

雨宮寛二(主任研究員)による報告を掲載しました。 ・本文(PDF)...

2014/03/05 | 研究レポート | 経済・財政・社会保障

中国経済研究報告書

小林 貴・清水 幹彦 両主任研究員による報告を掲載しました。 「中国経済研究報告書」(PDF) ---------- (序文) 外交・安全保障問題を考えるにあたり、国の基礎となる経済情勢に着目することは重要です。特に、中国との関係において、同国との経済的な結びつきが拡大・深化するなかで、経済分野に焦...

2014/01/20 | 研究レポート | 少子高齢社会、労働

「出生率=2」を目標にした異次元の少子化対策政策を --日本の輝ける将来のための少子化対策--

藤江 泰郎(主任研究員)による報告を掲載しました。 「「出生率=2」を目標にした異次元の少子化対策政策を--日本の輝ける将来のための少子化対策--」(PDF) --------- (はじめに) 公益財団法人世界平和研究所は、本年10月に創立25周年を記念して「平成50年、世界で輝く日本たれ」との記念...

▲ ページ上部へ