トップ  >  研究  >  コメンタリー

研究

コメンタリー

2020/11/16 | コメンタリー | 

米中関係研究会 コメンタリー No.4「インドから見た米中対立~「戦略的自律」外交の行方~」(在インド大使館 安藤俊英氏)を掲載しました。

中曽根平和研の「米中関係研究会」は10月22日(水)に「インドから見る米中関係」として、在インド大使館の安藤俊英氏からお話を伺い、議論を行いました。 安藤氏のコメンタリーは、こちらからダウンロードできます。...

2020/11/05 | コメンタリー | 経済・財政・社会保障

百本主任研究員によるコメンタリー「韓国企業が『ポストチャイナ』としてベトナムを選好する理由」を掲載しました。

韓国企業が「ポストチャイナ」としてベトナムを選好する理由 百本 和弘 (主任研究員) 米中対立の激化、新型コロナウイルス感染拡大を受け、世界の主要企業は中国生産拠点の見直しに入っている。韓国企業も例外ではないだろう。ただし、韓国企業の場合、中国市場向けや対韓輸出向けの生産拠点としての中国の位置づけは...

2020/10/19 | コメンタリー | 総合、その他

経済社会研究会コメンタリーNo.3「新型コロナウィルス感染症(COVID-19)と都市」(豊田奈穂・関東学院大学専任講師)を掲載しました。

「経済社会研究会」は9月に第3回研究会を開催し、当日の議論の内容をコメンタリー「新型コロナウィルス感染症(COVID-19)と都市」としてまとめました。  本文はこちらからダウンロードでお読みいただけます。...

2020/10/12 | コメンタリー | 外交・国際関係

米中関係研究会 コメンタリー No.3 「米中大国間競争の狭間におけるロシア」(小泉悠東京大学先端科学技術研究センター特任助教)を掲載しました。

中曽根平和研究所の「米中関係研究会」は、9月4日に「ロシアから見る米中関係 -米中大国間競争の狭間におけるロシア」と題して、小泉悠東京大学先端科学技 術研究センター特任助教のご報告をもとに、議論を行いました。   小泉氏のコメンタリーは、こちらからダウンロードできます。...

2020/10/05 | コメンタリー | 外交・国際関係

米中関係研究会 コメンタリー No.2 「新型コロナ危機下の米中対立激化と東南アジア」(大庭三枝神奈川大学教授)を掲載しました。

中曽根平和研究所の「米中関係研究会」は、6月に「新型コロナ危機下の米中対立激化と東南アジア」をテーマに、大庭三枝神奈川大学法学部教授のご報告をもとに、議論を行いました。   大庭氏のコメンタリーは、こちらからダウンロードできます。...

2020/09/28 | コメンタリー | 科学技術・教育・文化・メディア

米国政府が世界に放った「The Clean Network」プログラムの狙いとは 主任研究員 岩田祐一

米国政府が世界に放った「The Clean Network」プログラムの狙いとは (「デジタル技術と経済・金融」研究会コメンタリーNo.1)   主任研究員 岩田祐一 (2020年9月25日16:30時点の情報に基づく)   ■「クリーン」という言葉とは裏腹の、激しい報道  ポンペオ国務長官の8月5...

2020/09/24 | コメンタリー | 経済・財政・社会保障

百本主任研究員による経済社会研究会コメンタリーNo.2「コロナショック後のグローバル・サプライチェーン -韓国の事例-」を掲載しました。

「経済社会研究会」は第3回研究会を9月18日に開催しました。当日、百本主任研究員が発表した内容をコメンタリー「コロナショック後のグローバル・サプライチェーン -韓国の事例-」としてまとめました。本文はこちらからダウンロードでお読みいただけます。 ...

2020/08/31 | コメンタリー | 外交・国際関係

米中関係研究会 コメンタリー No.1 「豪州と米中関係 ― 「幸福な時代」の終焉」(佐竹知彦防衛研究所主任研究官)を掲載しました。

中曽根平和研の「米中関係研究会」は、7月に「豪州における米中関係」と題して 防衛研究所の佐竹知彦主任研究官からお話を伺い、議論しました。 佐竹氏のコメンタリー「豪州と米中関係 ― 「幸福な時代」の終焉」」はこちら からダウンロードできます。...

2020/08/24 | コメンタリー | 防衛・安全保障

長島純研究顧問による宇宙サイバーと先端技術研究会コメンタリーNo.1「領域横断の安全保障を考えるー多様性と多角的視点の構築をー」を掲載しました。

中曽根平和研究所は今年度新たに「宇宙サイバーと先端技術研究会」を立ち上げ、第1回研究会を7月28日に開催しました。同研究会のチームリーダーである長島純研究顧問の執筆されたコメンタリー「領域横断の安全保障を考えるー多様性と多角的視点の構築をー」を掲載いたしました。本文はからこちらからダウンロードでお読...

2020/08/06 | コメンタリー | 経済・財政・社会保障

小峰常任研究顧問による経済社会研究会コメンタリーNo.1「コロナショック後の経済社会の変容について」を掲載しました。

中曽根平和研究所は今年度新たに「経済社会研究会」を立ち上げ、第1回研究会を7月21日に開催した。同研究会のチームリーダーである小峰常任研究顧問の当日のメモをコメンタリーとしてまとめたものを掲載します。本文はこちらからダウンロードでお読みいただけます。 ...

  1  2  3 
▲ ページ上部へ