トップ  >  研究  >  コメンタリー

研究

コメンタリー

2020/06/26 | コメンタリー | 経済・財政・社会保障

木村主任研究員によるコメンタリー「新型コロナウィルス(COVID-19)パンデミック下での貿易関連措置を巡る動き」を掲載しました。

木村主任研究員によるコメンタリー「新型コロナウィルス(COVID-19)パンデミック下での貿易関連措置を巡る動き」を掲載しました。 本文はこちらからダウンロードでお読みいただけます。   新型コロナウィルス(COVID-19)パンデミック下での貿易関連措置を巡る動き 木村藍子(主任研究員) 今年3月...

2020/04/06 | コメンタリー | 

コロナウイルス危機に対する日本経済の対応力(林 茂 主任研究員)

コロナウイルス危機に対する日本経済の対応力 中曽根平和研究所 主任研究員 林 茂 1.はじめに 「緊急事態宣言」、「ロックダウン(都市封鎖)」、世界大恐慌来の経済危機、世界大戦以降最大の経済危機、日本車の世界生産半減など、コロナウイルスのパンデミック(コロナウイルス危機と呼ぶ)に伴い、背筋が凍りか...

2020/03/27 | コメンタリー | 科学技術・教育・文化・メディア | 経済・財政・社会保障

"デジタル活用した経済強靭性確保"が挑む、新型コロナウイルスとの戦い 主任研究員 岩田祐一

"デジタル活用した経済強靭性確保"が挑む、新型コロナウイルスとの戦い (「情報通信技術(ICT)と国際的問題」研究会コメンタリーNo.7) 主任研究員 岩田祐一 (2020年3月27日09:30時点の情報に基づく)   ■新型コロナウイルスと移動制限、そしてキャッシュインフロー制約    新型コロナ...

2020/03/16 | コメンタリー | 外交・国際関係 | 科学技術・教育・文化・メディア

新型コロナウイルスの世界的拡がりに対する"デジタルな"戦い 主任研究員 岩田祐一

新型コロナウイルスの世界的拡がりに対する"デジタルな"戦い (「情報通信技術(ICT)と国際的問題」研究会コメンタリーNo.6)   主任研究員 岩田祐一   ■新型コロナウイルスと流行の予測モデル    新型コロナウイルス(2019nCoV)の世界的拡大が止まらない。3月15日時点でのロイター通信...

2020/02/28 | コメンタリー | 外交・国際関係 | 科学技術・教育・文化・メディア

"デジタル経済革命"とは?  主任研究員 岩田祐一

"デジタル経済革命"とは? (「情報通信技術(ICT)と国際的問題」研究会コメンタリーNo.5) (米中経済研究会コメンタリーNo.9) 主任研究員 岩田祐一   ■「デジタル経済革命」の国際的重要性の増大    「デジタル経済」および「デジタル革命」は、いまや、世界的に頻出するキーワードとなりつつ...

2020/02/17 | コメンタリー | 外交・国際関係 | 科学技術・教育・文化・メディア

デジタルプラットフォーマーとグローバルルールの在り方 主任研究員 岩田祐一

デジタルプラットフォーマーとグローバルルールの在り方 (「情報通信技術(ICT)と国際的問題」研究会コメンタリーNo.4) 主任研究員 岩田祐一 ■新型コロナウィルスでも注目されるデジタルプラットフォーマーの役割  中国を中心に、日本でも広まりを見せている新型コロナウィルスについて、改めてその発信に...

2020/02/10 | コメンタリー | 外交・国際関係 | 科学技術・教育・文化・メディア

米中技術覇権争いの行方 ~英国5G等の決定および欧米シンクタンクの見方も踏まえ~ 主任研究員 岩田祐一

米中技術覇権争いの行方 ~英国5G等の決定および欧米シンクタンクの見方も踏まえ~ (「情報通信技術(ICT)と国際的問題」研究会コメンタリーNo.3) 主任研究員 岩田祐一 ※本コメンタリーに関連する前々稿・前稿は以下ご参照ください (http://www.iips.org/research/2...

2020/01/23 | コメンタリー | 外交・国際関係 | 経済・財政・社会保障

混迷する国際経済環境におけるRCEPと日豪パートナーシップ

「混迷する国際経済環境におけるRCEP交渉と日豪パートナーシップ」 (米中経済研究会コメンタリーNo.8) 林 茂(主任研究員) 2020年1月23日  現時点の混迷する国際経済環境は、トランプ大統領の登場によって生じたものではなく、これまでのグローバリゼーションやデジタル革命が生んだものである。す...

2020/01/20 | コメンタリー | 外交・国際関係 | 経済・財政・社会保障

WTO改革への道;WTO閣僚会議(MC12)まであと5ヶ月

「WTO改革への道;WTO閣僚会議(MC12)まであと5ヶ月」 (米中経済研究会コメンタリーNo.7) 木村藍子(主任研究員) 2020年1月20日  WTO(世界貿易機関)は1月1日、設立25周年を迎えた。しかし、その祝うべき節目を取り巻く環境は、WTO改革を行う必要性は世界中で叫ばれるものの、ど...

2019/08/21 | コメンタリー | 外交・国際関係 | 経済・財政・社会保障

WTO協定と規制;安全保障のための輸出管理との関係は?

「WTO協定と規制;安全保障のための輸出管理との関係は?」 (米中経済研究会コメンタリーNo.6) 木村藍子(主任研究員) 2019年8月20日 コメンタリーの全文はこちらから 本年7月1日、経済産業省(以降、経産省)は外国為替及び外国貿易法(外為法)に基づく輸出管理を適切に実施する観点から、韓国向...

▲ ページ上部へ